ホーム » まずは介護休暇をしっかりと知りましょう

タグ

サイトにタグがないため、現在ここに表示するものはありません。

まずは介護休暇をしっかりと知りましょう

介護休暇という制度がありますが聞きなれない、全く知らないという方もいるかもしれません。もしくは介護休暇という制度があるのは知っているが、詳しい内容までは知らない、という方も多いのではないでしょうか。介護休暇とは怪我や病気、精神疾患などを患ってしまった家族の介護や世話をする為のもので、仕事と介護の両立を目指す支援制度です。

日々雇用、入社6カ月未満、1週間の労働日数が2日以下の労働者以外であれば、男女関係なく介護休暇を取る事が可能です。また、介護が必要とされる家族ですが、配偶者、父母、子供、更には配偶者の父母、祖父母や兄弟姉妹に孫までと、幅広い家族が介護休暇取得の対象となっています。配偶者が事実婚、内縁であっても介護休暇制度の対象になり、同じ支援を受ける事ができるので安心ではないでしょうか。

介護休暇を取得できる日数ですが、対象が1人の場合は年に5日まで、2人以上の場合は年に10日までと定められ、時間単位で取得する事もできます。また、休暇取得の手続き方法ですが、口頭での申し出が可能となっており書面を必要としません。ですが、会社によっては規定があり書面での申し出が必要なところもあるでしょう。ですので、それぞれの会社の規定を確認するなどして活用するようにして下さい。やむを得ない事情や突然のトラブルなどで、介護をしなければならない場面は人生において多々ありますが、介護休暇をしっかりと使っていきましょう。

アーカイブ

表示するアーカイブはありません。

カテゴリー